★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

各色限定300足!ダナー BISMARCK(ビスマルク)

久々にきましたね!良い配色です!

ダナー BISMARCK (ビスマルク)
DANNER ダナー / D-4209 BISMARCK ビスマルク
----------------------------------------------------------------------------
2011 A/W LIMITED MODEL
ダナーライトデザインの今季限定モデル

各色300足限定モデルです。
ソールパターンを耐久性が高くしっかりとしたヒールが
特徴のモンターニャソールを採用しています。
ライニングはソフトレザーを使用し、足へのフィット感を高めます。
デザイン性の高く、これからのシーズンに活躍できるブーツになっています。
----------------------------------------------------------------------------

と、まぁこれが紹介文なわけね。
この色のほかにスェード部分がレッドとカーキがあり
レッドはDJサーマンと被りそうだし、カーキは
ダナーライトの30thと被るので、やっぱこの色が一押しである。
いや、あくまで個人の好き好きなので、ほかの色ももちろん良いのである。

ダナー BISMARCK (ビスマルク)

----------------------------------------------------------------------------
ダナーライトのデザインをモチーフに作られていますが
作りは大き目に出来ています。
ダナーライトと同サイズを履くと全体的に余裕がありすぎました。
多少のサイズの誤差であれば、インソールとシューレースでの調整は可能ですが
サイズの選択にご注意ください。

カラーコンビネーションが非常によく
足元のアクセントとしては最適なブーツになっています。
----------------------------------------------------------------------------

ダナーライトのデザインをモチーフに作っているようだが
決定的に違うのは、ゴアテックスを使っているか?いないか?である。

前回のタウンユースブーツのホークネストより
密着度がダイレクトになる感じ。
恐らくウッズマンなどと同じであろうと推測します。
ウッズマンを試着したときに思ったのは
0.5インチ、いわゆるハーフサイズ小さくて良い・・・という事だった。
インナーの厚みが全然ないので、例えれば・・・
レッドウィングのアイリッシュセッターと同じような物だと思うのだ。

ダナー BISMARCK (ビスマルク)


あくまで推測でしかないが
このブーツに限っては、ハーフサイズ下で間違い無さそうだ。
価格もダナーライトに比べたら全然リーズナブル・・・とは言っても高いけどね(笑)
デニムとの相性は絶対良いよ・・・間違なくオススメ!





スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2011/11/15(火) 00:05:28|
  2. Danner boots
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メレルのペリメーター、スーパーライトのアップデート版・・・ | ホーム | 商売の神様・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://psycostyle.blog109.fc2.com/tb.php/833-9de54bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
179位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード