★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

時々良いギターが、無性に欲しくなるのだ・・・

前々から思っていたことではあるのだ。現在所有しているギターは5本あるのだが
これらを処分して、1本にまとめたい、良いギターが1本欲しい。

良いギターの個人的な条件としては、なんでもオールラウンドにこなせそうなギターで
ピックアップはハムバッカー、出来ればH-S-Hレイアウトのギターが良いのだが
そうなると、ちょっとMH系に寄ったボディシェイプになりそうなので
S-S-H、もしくは普通にH-Hレイアウトにすれば、選択の幅は広がるのである。

トレモロアームは付いてるほうが良い
付いてないより付いてる方が良いのだが、ビグスビーアームのように
チューニングに影響が出ちゃうほどの脆弱なアームならば必要ない。
つまり、それなりに信頼のおけるアームが付いているモデルにすれば良いのだ。

これらの条件を満たしそうな1本を見つけたのだ。

ポールリードスミス カスタム24 25th

Paul Reed Smith / SE 25th Anniversary Custom 24

ポールリードスミスだ!
古くはサンタナ、新しくはオリアンティが愛用するブランドでもある。
ぶっちゃけサンタナが使って一躍有名になった時代なんて
あまりにも高額でギブソンと並ぶ高嶺の花であったが
今はこうやってリーズナブルな価格帯のモデルも存在するのね。

通常のSE CUSTOM24をベースにボディトップがキルトメイプルになり
指板のインレイもバードインレイへとモデルチェンジし、25周年モデルとして登場。

ポールリードスミスは2010年で25周年になるわけなのよ。
んで、これを記念して登場したのがSE CUSTOM 24 25th Anniversary モデルなのね。
もう記念モデルとか言われると、更なる付加価値で物欲急上昇って感じなのよ(笑)
Vintage Yellowって色が、まさにヴィンテージって感じの枯れた色で
昔、楽器屋さんでオールド・ギブソンなんかのレスポールがこんな感じに枯れててね
ボケー・・・って眺めてはため息ついてたもんだよ、ウンウン。

前回欲しくなったのはエピフォンのルシールだった。

エピフォン ルシール

同じくらいの価格帯だったらポールリードスミスかね?
シグネイチャーモデル買うくらいだったら、25周年記念モデルかもね!
ちょっとマジ欲しくなってきたわ、ヤベッ!どーしよう・・・







スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/28(木) 13:18:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ シルエイティ 限界に挑戦・・・ | ホーム | トミカタウンのステッカーチューン・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://psycostyle.blog109.fc2.com/tb.php/750-e59d836e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
179位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード