★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

ナイキ ワッフルトレーナーのソールが剥がれた・・・修理方法

どぉっすか?最近・・・プラモ仮組みしてますか?

ゴダイガー アオシマ

アオシマのゴダイガーとFGのガンダムを組んでみました。
とても同じ価格とは思えないですね・・・改めてバンダイの凄さを実感だ!
ボチボチ作っていきますねー(^O^)

さて・・・

季節はもう秋です。
フットウェアもブーツやスエードのスニーカーなどに変えるタイミングです。
そんな訳で、久々にナイキのワッフルトレーナー(スエード)を引っ張り出してきて
ちょいと履いてみようかな?と思ったところ・・・なんとっ!

ナイキ ワッフルトレーナー

ソールが剥がれとる!!( ;∀;)

俺のワッフルトレーナーはかなり状態が良かったので、大丈夫かな?と思っていたのだが
やはりダメだった、99年頃に復刻されたワッフルトレーナーの多くはすべてこういう状態になる。

ナイキ ワッフルトレーナー

俺のはカカトからきたけど、アウトソール全体が剥がれる場合っも多々ある
つま先から剥がれたたりする事もあり、その剥がれ方も多種多様なのだ。

ナイキ ワッフルトレーナー

ただ、ここで諦めて廃棄してはいけない。
エアマックス95のように、ボソボソに崩れ落ちるならば諦めるのだが
ヴィンテージ・ランニングシューズの復刻系は、そういう劣化のしかたはしない。

接着剤の接着能力が弱っただけ・・・

そういう事なのだ。
つまり、接着剤でうまい事貼り付けてあげれば再生も可能だという事です。
ただし、あくまで自己責任になってきますので、修復後はいたわって履いてあげましょうね。

ナイキ ワッフルトレーナー

作業工程はここに書いてある通り、それ以上もそれ以下もないのだが
重要なのは作業前の段取りで、よく脱脂する事、汚れやホコリなどもキレイに落とす事
接着力をより強固にするために、ペーパー当てて接着面を荒らす事も忘れてはならないのである。

ナイキ ワッフルトレーナー

ちょいと力を入れただけでドンドン剥がれてくる。
思い切ってすべて剥がしても良いのだが、接着作業を数回に分ける事で
よりキレイな仕上がりを目指すため、今回はカカトに絞って接着していく事にする
カカトの接着が終わったら、全体の接着に移るというわけです。

ナイキ ワッフルトレーナー

細かくチェックを始めたら、側面の一部も剥がれてきております。
もうダメですね、いずれすべて剥がして再接着になります。

ナイキ ワッフルトレーナー

つま先にも隙間が出来ております。
我々はあくまで素人なので、「つま先」「底面」「カカト」の
三回に工程を分けて接着していけば、キレイに仕上がると思います。

ナイキ ワッフルトレーナー

最近は固定するのに汚れた靴紐を使っております。
あらゆる方向からキッチリ引っ張って確実に接着していこうと思います。
あっ!・・・シューキーパーを入れて作業する事を忘れずに・・・
これで24時間以上放置しておけば完全に接着します。
カカトの次は底面を接着していきますので、次回にご期待ください!(。・ ω<)ゞ





スポンサーサイト

テーマ:アメカジ - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2014/09/30(火) 11:49:15|
  2. スニーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎日毎日小忙しいのです・・・f(^◇^; | ホーム | NIKE 70's ヴィンテージ LDV をGETしたのだ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://psycostyle.blog109.fc2.com/tb.php/1183-4b0b61d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
131位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード