★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

DEVOとBooji Boy・・・

DEVO(ディーボ)が好きである、たまに聴くと良い感じなのだ。
ディーボを聴いて一番最初に好きになったのはこの曲である。



Jerkin' Back 'n' Forth・・・
確かちゃー少年はまだ中学生だった(^^;
洋楽の情報源は土曜の深夜番組「ベストヒットU.S.A」であった。
それまで写真でしか見た事の無かったアーティストが動いているのを見た。
すっげー興奮したのを覚えている・・・今じゃ気軽にYouTubeで見られるが
今から33年前ってのは・・・そういう情報に乏しい時代で
得られる情報はTVかラジオ、そして雑誌の3媒体しかなかった時代だ。



その後のMTVとそれに準ずる洋楽番組が全盛時
幸運な事に我が家にはビデオデッキがあったので
深夜の洋楽番組を120分テープ3倍で(懐かしいねぇ・・・3倍速(笑))で録画しまくり
学校から帰ってきては繰り返し観ていた。
このストーンズのカバー曲「Satisfaction」も偶然録画に入っており
なんてフザけたアレンジなんだ・・・と思ったものである。

ブージーボーイ

そしてコレも初めて見たときはわけわからんかったのだが
PVに出てきた薄気味悪いマスクを被った赤ちゃん
DEVOのPVは難解であるが、この気持ちの悪い赤ちゃんは名前があり
その名をBooji Boy=ブージーボーイという。
この他のPVやLIVEにも登場する、DEVOには無くてはならない存在である。



なんという気持ちの悪いリズムと音階と映像・・・
初めて見たときはそう思ったよ、まったく理解に苦しんだ。
20代に入ってから、ようやく理解できた感じであった・・・



「Whip It」 あたりは普通に理解できた、むしろカッコいいと思ったね。



ブルーマングループがちょいカバーとかしとるね(^_^;)



そして「Peek A Boo」
もう普通にテクノですね、良い曲です(^O^)



そしてBooji Boyをまとめた映像ですね
キモイですが、なんとかくクセになってしまうのです。
悪ふざけも過ぎるしね・・・
んで、悪ふざけが過ぎて、彼は最終的に大変な事になるわけです。



なんと、圧縮機械に不慮の事故により頭部を挟まれ(^_^;)
なんとも無残な顔になってしまうのでした・・・(^◇^)



って事で最後は「That's Good」で締めましょう。
気になる人はアルバムなんぞ探してみると良いでしょう・・・





DEVO ディーボ / New Traditionalists 輸入盤 【CD】

DEVO ディーボ / New Traditionalists 輸入盤 【CD】
価格:2,052円(税込、送料別)



DEVO ディーボ / Oh No It's Devo 【CD】

DEVO ディーボ / Oh No It's Devo 【CD】
価格:2,223円(税込、送料別)










スポンサーサイト

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/19(木) 22:58:54|
  2. 管理人オススメのYouTube動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イマイ製 マッハバロンを作ってみる その2 | ホーム | 知らない間にマイナーチェンジ? ROLEX エクスプローラー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://psycostyle.blog109.fc2.com/tb.php/1150-ace84fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
80位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード