★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

NITTOのSF3Dキット、A.F.S-Mk2をリビルドしてみる・・・その1

すっげー久しぶりにBlogを書く気がするなぁ~と思ったら
2週間近くも空けていたとは・・・_| ̄|○
最近はSNSでの発表が一生懸命なので
Blogがどうしても後回しになっちゃうのだ・・・イカンねぇ
でもおかげでデザイナーであり、A.F.Sの生みの親である
横山宏先生に直々にコメントとか頂き、嬉しくて涙出そうになったわ(T◇T;

SF3D マシーネンクリーガー A.F.S

ここ一年、模型を作り続けてきた。
なんとなく自分のスタイルが確立出来つつあるので
いよいよマシーネンクリーガーのキットを作ろうと思っているのだが
その前に最終的な腕試し、今から30年近く前に作ったキット
ニットーのA.F.S(アーマード・ファイティング・スーツ)を
一回バラして、組み直してみようと思うわけだ。

SF3D マシーネンクリーガー A.F.S

自分が高校生の時に作ったプラモデルと向き合う。
筆塗りで仕上げてあるのだが、なかなか上手である。
ウェザリングには迷いもあり、初々しい作品でもある。
ショルダーアーマーが一つ紛失しているので
これは後で作り直す事にしましょう。

SF3D マシーネンクリーガー A.F.S

このキットの右手は「握り手の指」と「平手の指」が選択出来た。
なぜか握り手を選択した俺はかなりのヘソ曲がりと言える。
なぜなら当時のガンプラは殆どが握り手で
平手が欲しくて欲しくてたまらなかったのだ。
従って、ここは普通に平手を選択するのが正解なのだが・・・

SF3D マシーネンクリーガー A.F.S

俺っては凄いね!
JUNKパーツの箱の中から当時の余剰パーツが出てきたよ!(((o(*゚▽゚*)o)))
平手用の指と背中の増加タンクが出てきたので、早速コイツらを使う事にする。

SF3D マシーネンクリーガー A.F.S

色々バラして再接着、バラさないでイケるか?と思っていたのだが
やはりある程度はバラさんと、上手くイカンところもあるわけよ。
全体的にペーパーなどもかけつつ、下地を作っていきます。

SF3D マシーネンクリーガー A.F.S

微妙な改造をしております。
胸のラインをちょいと変更、首の付け根あたりを削りこんでます。
コレわかり辛いんだけど、やってみると良い感じなんよねぇ~
左腕のレーザーカノンの先端を¥100ライターのバーナー部分に変更
なかなかリアルな形状になった。
それと太もものパーツを取り付ける時に
股間のパーツの受け穴の外側のみ大きく削りこんでやると
立ちポーズが格段に向上するのだが
記録の写真が無いので、何のこっちゃわからんでしょ?
オレもどう説明したら良いのか?わからんわ(^_^;)

そんな訳でまた次回!(^◇^;









スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/12(日) 00:20:53|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<93年製 半円犬タグのRW-875をメンテナンス その2(仕上げ編) | ホーム | 99年製 NIKE ワッフルトレーナー ソールの修理をしてみる・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://psycostyle.blog109.fc2.com/tb.php/1019-f50e693d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード