★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

1/144 MSV 水中用ザクを作ってみた・・・その2(仕上げ偏)

昨日の続きをUPしちゃいますヽ(・∀・)ノ
仕上げです!・・・と・・・その前に・・・

1/144 MSV 水中用ザク

こんな画像もあったので一応掲載
一発目のグリーンを入れた時の画像だね。

1/144 MSV 水中用ザク

上腕とフトモモはまだホワイト系の色が入ってないのがわります。

1/144 MSV 水中用ザク

で、ドーン!と完成だ!ヽ(・∀・)ノ
デカールはキットのモノをそのまま使用しました。

1/144 MSV 水中用ザク

今回汚しは控えてみました。
なかなかキレイに出来上がったので、汚すのもったいないって気持ちになったのです(^^;

1/144 MSV 水中用ザク

ホワイトの部分はガルグレーを一発吹いてから、グランプリホワイトを吹いてます。

1/144 MSV 水中用ザク

撮影の時、効果を得るために蛍光灯と白熱球、両方で撮ってます。
これは白熱球かな?ちょっとカッコよく見えたりするんですよねぇ・・・

1/144 MSV 水中用ザク

そんなわけでバシバシっと作ってみました。
相変わらず小忙しい毎日を過ごしておりますが
毎日1時間くらいは作業するように心がけております。

1/144 MSV 水中用ザク

でも、酒飲んでHDDに録画したバラエティ見てるか
YouTubeで音楽聴いてる方が楽しいけどね(^^;

1/144 MSV 水中用ザク

そうそう!近年再販されたMSVキット、市場からボチボチ姿を消し始めております。
今のうちに欲しいキットは買っておこうね。

いつまでも・・・あると思うな!・・・MSV

んなわけで、、また次回!ヽ(・∀・)ノ




スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/14(木) 12:46:46|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144 MSV 水中用ザクを作ってみた・・・その1

今回のお題は水中用ザクです。

1/144 MSV 水中用ザク

このMSを初めて見たのは小学校の時だったかなぁ・・・
講談社の「 劇場版 機動戦士ガンダム アニメグラフブック 」なる本があって
そこに掲載されていたのが迷彩塗装のザク、ザクキャノン、デザートザク
そしてこの水中用ザクであった。
興味の対象はザクキャノンとデザートザクであったが
コイツもBOXアートをみるとなかなかカッコ良いのである

しかし・・・

1/144 MSV 水中用ザク

仮組み時の写真を撮り忘れたので、説明書の完成写真を撮りましたが
なんじゃコリャ?・・・って感じなんですね(^O^;

かっこ悪っ!!ヽ(;▽;)ノ

これはなんとかせねばなりません・・・しかし、なんとかなるのかね?コレ・・・
という不安を抱えつつ、まずは気になる頭部から改造をしてみる。

MSV ザクマリナー

頭部はモノアイレールの上端で1.0mmほど切り詰める。
さらに接着面で後頭部を2.0mm、くちばし付近を0mmとして
クサビ型に切り詰めてみる、その際に邪魔になる頭部のアンテナ受けや
口の上と後頭部の動力パイプ受けは切り取って、パテにて作り直し。

フトモモは動力パイプの穴上で5.0mm延長
こうすれば、キットの動力パイプhがそのまま使えるね
足首はつま先ヘコミをプラ板貼ってそのまま延長
足の裏にさらに1.2mmプラ板を貼って少々大型化してやる。
軽く繋いで様子を見てみたら、かなり良い感じ、コレでこの作品はイケると確信しました。

1/144 MSV 水中用ザク

股関節にボーツジョイントを入れて出来るだけハの字に開くようにしてやる。
肩アーマーは2.0mmフチ取り、切り詰めて小型化する。

1/144 MSV 水中用ザク

背中に見える白い四角いモノは5.0mmの角棒です。
こいつを差し込んで、横の腰アーマーを真鍮線にて接続する下地としております。

1/144 MSV 水中用ザク

サフ吹いて色々とチェックしてみる。
肩アーマーのスパイクは5.0mmの丸棒を削って作り直し
腕と膝の関節部分のはシーリングのカバーを付ける。
可動範囲が狭くなるどころか、まったく動かなくなりますが
ポージングはあまり考えておりません、MSは立ち姿が命です。

海ザク

この時点でかなりカッコよくなってきておりますヽ(´▽`)/
もうここまできたら、あとは塗装の事だけ考えながら
表面処理したり、色々作っていけば良いだけです。

1/144 MSV 水中用ザク

っつー事で、塗りますヽ(・∀・)ノ
黒いサフをベースとしております。
基本色のグリーン・・・まぁ、好みで調色してください(^^;
そのグリーンで塗ったら、遇角部分、つまり影になると思われる部分を
クリアーグリーンで塗ります。
その後、基本グリーンより明るいグリーンで光の当たり具合を考えて塗れば
画像のような感じになります。

って事で次回は仕上がり偏です、乞うご期待!ヽ(・∀・)ノ




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/13(水) 21:41:58|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューバランスの1700を履いてみる・・・ユナイテッドアローズ20周年記念モデル

GWがあけたね、GWも仕事だったので、なんちゅー事ぁないんですが
なんだが気が抜けて、今日あたりはちょっと仕事をサボリ気味なのです。

そんな中、毎度近所に歩いて出かけて
そういう時にに色々なブーツやらスニーカーを履いて性能テストをしているわけですが、
ちょっと放置していたニューバランスの1700を今日は紹介しちゃいましょうね。

ニューバランス 1700 ユナテッドアローズ

ニューバランス1700、名品1300が最近復刻なりましたが・・・





その流れを汲む1000番代の名品である。
正直1300を履いた感想は「イマイチ」だった。
1400を履いた時に「こっちの方が良いじゃん!」と思ったものだ。

ニューバランス 1700 ユナテッドアローズ

やはり技術の進歩にはいくら名品とは言えど、簡単には勝てぬものか・・・
と、思い1500を履いてみたら、コイツはイマイチだった。

なにがイマイチなのか?

過剰にクッションを期待しすぎていたのかもしれないが
1300、1500のクッション・・・なんて言うか、ふんわりしたクッションってのかな?
そういうのがあまり感じられなかったという事なんだねぇ~

ニューバランス 1700 ユナテッドアローズ

1600はそんなこんなで購入していないので、どんな履き心地かわからんです。
で、今回紹介する1700ですが・・・一言でいうと「履きやすい靴」と言えます。

なんなんだろうね?・・・足が沈む時のクッションはホドホドに
地面からくる反発力はカカトには到達してこない・・・
最近は好んで576を履いておりますが、こちらは沈む時のクッションが
かなり「ふんわり」しているのですが、地面まで力が到達せず
地面からの反発力はカカト返ってこないのよ。

運動不足からきているのか?と思うんですけどね
最近カカトが痛いのよ、恐らく足底筋膜炎じゃないかな?と思うんだが
576を履いている時が一番痛みが軽減できるのだ。
あくまで個人的見解でしかないんだけどね(^^;
1700も履き心地は違うんだが、そういう痛みには優しいね、よくできた靴だと思う。
もともと1000番代はケガ、故障からのリハビリ用シューズとして
開発されたと言われてきただけの事はあり、そういう面では個人的に絶対の信頼をおいているのだ。

ニューバランス 1700 ユナテッドアローズ

インソールにもひと工夫施されております。
つまりこのインソールも組み合わせて初めて1700なのです。
最近のニューバランス他のメーカーのインソールは細工してあるのが多い
例えるたら、NIKEのDUNKのSBか?ZOOMエアとか入っているよね?
あの中敷が入っているだけで、履き心地はすごく良いよね!
逆にアレが無かったら温泉宿のトイレのゴムスリッパと同じ履き心地だヽ(・∀・)ノ

1700は1500以降から刺繍のNマークになりデザインも近代的になった。
ビジュアル的にはクラシックな1300や1400がかっちょ良いのですが
たまにはこういった「ハイテク」と呼ばれるスニーカーも履いてみると
また新鮮な感動と驚きがあるのである、いい靴だよ!オススメだ!




















テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2015/05/07(木) 19:13:59|
  2. スニーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンプフューリー買いました・・・

GWはもうここ十数年仕事をしている。
サービス業だから仕方ないのだが、やはり休んでる人を横目に
あくせく働いていたりすると、なんだかストレスも溜まるわけ。
川原でBBQとかやりながらビール飲んでるヤツなんざ見た日にゃ発狂寸前ですよ・・・

オレの方が絶対酒好き!酒でうんちく語れるしっ!

と、なんの意味もなく心の中で感情暴発していたりするわけですよ。
TVやラジオでは大型連休であーだこーだとか言いやがって・・・

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおーーーーーー!

って感じで息抜きにドライブとか行っちゃうわけ。
もっぱら模型屋か靴屋しかないんだけどね(^^;
そんで勢いで買っちゃうわけなんだよ・・・

ポンプフューリー ブラック

リーボックのポンプフューリー、2015年春夏モデルのブラックだね。
派手派手なカラーリングはさすがに敬遠するようになってきました(^^;
ただ、ポンプフューリーってのは、履きやすいよねぇ・・・
この軽さ、通気性のよさ、クッション、今になって再評価したい一足です。
で、アッパーがブラック、ソールはホワイト・・・
REDWINGのアイリッシュセッターっぽくていい感じ。
すべて真っ黒より、このくらいの2トーンがカッコいいね(^O^)

ついでにSDガンダムのドムを買ってきた。
3個買ってくりゃ、当たり前のように黒い三連星作るよね?
もちろんその予定ですので、お楽しみに!(^O^)

海ザク

その前に海ザクも製作中・・・ぼちぼち基本工作が終わりそうです!
今月は今まで怠けていたBlog更新を再度見直し、なるべく頻度あげてUPしていきますので乞うご期待!(^O^)




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/04(月) 00:15:04|
  2. スニーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SDガンダム Gジェネレーション EZ-8 仕上げ偏

さてさて前回の続きです。

SDガンダム EZ-8

チッピングを入れて、ここから本格的にウェザリングを入れて仕上げます。

SD ガンダム EZ-8 陸戦

今回はウォッシングもほとんど入れておりません。
モノが小さいとウォッシングもうるさい場合がありますので要注意ですな?

SD ガンダム EZ-8 陸戦

ベース色の微妙なグラデと溶きパテ梨地の陰影で
うまい感じに金属感が出ましたねヽ(・∀・)ノ

SD ガンダム EZ-8 陸戦

エッジはグラファイト・・・っていうか4Bの鉛筆を入れて綿棒でぼかしている。
さらにウェザリングマスターの「スス」を入れている。

SD ガンダム EZ-8 陸戦

Vガンダムの平手も違和感なくキマっておりますヽ(´▽`)/

SD ガンダム EZ-8 陸戦

泥や砂埃のような汚しは控えてみた。
いや、細かく入れてもさしたる効果はないだろう。
足が短すぎるしね(^O^)

SD ガンダム EZ-8 陸戦

なんだかSDガンダム楽しいっすね!(^O^)
積極的に作って行こうかと思いますので
次回作にも乞うご期待!

MSV ザクマリナー

とか言いながら、次回は海ザク、創意製作中!(^O^)





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/02(土) 19:51:43|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SDガンダム Gジェネレーション EZ-8 を作ってみる。

もうGWになっちゃいましたね。月日が経つのは早いモノです。
毎日毎日小忙しく生きております、小忙しいうちが華とも思っておりますが
ヒマにならんように、あえて小忙しく動いているのも事実であります。
とりあえず毎日楽しく公私混同して生きているのは確かであるヽ(・∀・)ノ

さて・・・

小忙しく動いていればストレスも溜まる。
溜まったストレスをプラモで抜くわけですが
製作に時間がかかったりすると、それだけでストレスです。
サッと組めてパッと仕上がる、少しの技術で大きな効果が得られる・・・
そんなキットが組みたいモンだ・・・と思っていたので、今回はコレを作る

SDガンダム EZ-8

SDガンダム Gジェネレーション EZ-8だね。
この陸戦仕様のガンダムはかっちょ良いね!
こういうの大好きヽ(・∀・)ノ

SDガンダム EZ-8

組立はモノの数分、ペーパーあてて継ぎ目を消してサフ吹いて
サフが乾いたら溶きパテ塗って筆で叩いて表面を梨地に。

SDガンダム EZ-8

あまり深く考えずにドンドンいっちゃいます。
手首はVガンダムの武器セットから流用、ベストサイズでカッコいい

SDガンダム EZ-8

シナイグレーで塗ろうと思ったんです。
中東の現用兵器っぽくね、ただスケールがスケールなので
ちょっと濃い目に見えちゃって、サフ吹いた感じとあまり変わらないので
結局ガルグレーを混ぜて明る目に仕上げた。

SDガンダム EZ-8

ここんとこ塗装の基本は3段階調色して作ったモノで陰影をつけながら吹いている。
なんとなくそれっぽくなったと思うヽ(・∀・)ノ

SDガンダム EZ-8

デカールは自作、貼り終えて乾燥させたら、フラットクリアで押さえ込む。
ここでスミ入れして終わりでも十分いい感じですヽ(´▽`)/

SDガンダム EZ-8

でも、それじゃストレス解消にはならんわけです・・・

だって汚してぇ~んだもんヽ(・∀・)ノ

エナメルのブラックで一通りスミ入れを行い
久々にチッピングを描き込むわけです、ほどほどにね(^O^)
で、次回が仕上げですね!乞うご期待!ヽ(・∀・)ノ




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/02(土) 14:11:52|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
143位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード