★サイコスタイル’ス的 ぶっちゃけた話

★懐かし玩具やNIKEのスニーカー、Danner、REDWINGのブーツコレクション、ミニカーカスタム、トミカの改造、懐かしプラモ改造や懐かしラジコンなど・・・ぶっちゃけ書いちゃいます。

懐キット ガンプラ 1/144 量産型ザクを作ってみる その1

前回ウォーカーギャリアの着工を宣言し
色々仕込み始めた矢先、その視野に邪魔者が入ってきた・・・
しかし、その邪魔者はなんとも魅力的で心揺さぶるキットであった・・・

1/144 量産型ザク

バンダイ / 1/144 量産型ザク

すげー懐かしいキットだ、こんなの持ってたんだねぇ、オレ(笑)
いつ買ったんだっけな?全然覚えてないや・・・

1/144 量産型ザク

そうそう!こんな感じだったよね!(^o^
超ぉ~懐かしいんですけど・・・

1/144 量産型ザク

結構アバウトな組立説明書なんだわ、コレが・・・

1/144 量産型ザク

よもぎ色に少し緑を混ぜる???
よもぎ色ってMrカラーにあったのか?
もしくは水性ホビーカラーにはあったのだろうか?詳細は不明だ・・・

1/144 量産型ザク

まずはアタマ、接着面で数ミリほど詰めましょう。
この中隊長のアンテナを取るつけるミゾってのかな?
このミゾがなくなるまでヤスってあげるとちょうどイイ感じなんよね。

1/144 量産型ザク

肩ははハの字にカットする、これは当たり前の作業だね。
今回は3ミリほど切り詰めてみた。

1/144 量産型ザク

足首も切り離して、腰周りのスカートも胴体より切り離す。
簡単にサクッと作ってサラッと塗装して仕上げるつもりが
思ったより手が込んできた・・・ヤバい、モチベーション下がるかもだわ(笑)

1/144 量産型ザク

足首を作るのに、久々に馬パテ使ったわ、懐かしいっしょ?馬パテ(笑)
わからない人はググッてみよう!(^o^)/
右肩のシールドは2ミリの角棒を四方に貼って
それを下地として1.2ミリのプラ板を貼って大型化しております。
足首が思ったより上手く出来たので、型どりしてみようかと思案中・・・

とりあえず続編にご期待ください!(^-^;


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 00:31:55|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

懐キット 1/144 ウォーカーギャリアを作ってみる その1

今年のお盆に実家に帰省した時、作りかけ
もしくは作りたいプラモデルを複数持って帰ってきた。

1/144 ウォ-カーギャリア

こんな感じで持って帰ってきたんだが
今回はこの中から、ザブングルの後期主役メカ
ウォーカーギャリアを作ってみたいと思う。

1/144 ウォ-カーギャリア

リアルタイムでアニメは見ていた。
しかしながら、プラモデルは1/144のダッガータイプを作っただけで
他のキットは見向きもしなかった、アニメは好きだったが
主役メカに違和感があったのかも知れんね。

1/144 ウォ-カーギャリア

でもギャリアが出た時は素直にかっこいいと思ったのだ。
そんな訳でザブングルキットを組むのはこれが人生で2個目という事だ(笑)
柄にもなく仮組みなんぞしてみた、じゃないとバランスが全然わからん。
1/144のザクとかガンダムなんかは、もう組まなくてもわかるけどね(笑)

1/144 ウォ-カーギャリア

しかしこの仮組みの状態でもいいバランスしてるとか思わない?
オレはイイ感じだと思うんだが、いかがなものか?
そもそもWMでもMSでも本来存在しないモンなんだから
似てるとか似てないってのは不毛だわな・・・
あくまでバランスの問題だけで、そこがOKならOKなんじゃないかと思うわけですよ
ザクのイメージだって十人十色で様々だと思うしね、気にしない気にしない(笑)

1/144 ウォ-カーギャリア

あーしたいしこーもしたい・・・そんな難しい事をやってるとモチベーションが下がる。
集中力は短くなり、しかも作る時間に限りがあるとしたら、ある程度の妥協は必要
ただその後の工程、特に塗装のし易さなどを考慮した場合、少なくともやる事はやっておく。
とりあえず関節にポリキャップやらボールジョイント、3.0mmプラ棒など使って繋ぐ。

1/144 ウォ-カーギャリア

ぐはー!やってもた!・゜・(ノД`)・゜・
焦って作業はよくないよ、急いで作るけど慌てちゃイカンのだ!

1/144 ウォ-カーギャリア

慌てず騒がず、プラリペアを使ってリカバリーしてみる。
こういったキットのパーツをプラリペアでリカバリーするのは初めてだ。

1/144 ウォ-カーギャリア

おぉ!なかなか上手くいったじゃん!
おっしゃー!この調子でドンドン作業するぜー!
続きは次回のお楽しみだ!


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/27(木) 00:14:21|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記録として掲載 ジョイントロボ

それは画像を整理してきたら出てきた。

「基本はロボだぜ!」

そんなキーワードを掲げて我がHPのTOPを飾った画像である。
当時はミニカーのカスタムばっかりやっていたので
ミクロマンやらサイボーグ、玩具関係のファンが多かったため
そう宣言したわけなんだが・・・その後見事に失速したのだ(笑)

ジョイントロボ

相変わらず当Blogに「ジョイントロボ」で検索し
たどり着く人も多い、いや月間でカウントすると
それは実に100人以上もいるのである。
つまり毎日3~4人は検索している計算になるわけなんだが
未だマニアックなジョイントロボ・フリークがいるのである。
いや、オレもやはりジョントロボは好きだ
ロッテさんには、是非とも復刻してもらいたいアイテムである。

写真のジョイントロボは、実は駄菓子屋に飾ってあった物で
ジョイントロボ・フーセンガムの販売促進用の今時の言葉を使えば
ブリスターパックみたいな物に入っていたロボなのである。
確か裏側はリカちゃんフーセンガムになっていたんだっけな?
それとも、それは別になっていたのか、記憶は曖昧なんだが
もうジョイントロボが好きで好きで仕方なくて
もうそろそろ役目を終えようとしていた頃
思い切って駄菓子屋のオバちゃんに言ったんだ。

「それ・・・ちょーだいよ」

ってね(笑)
最初に入荷した頃も「コレ!ちょーだい!」って言ったんだが
流石にダメだったんだが、ホコリもかぶり始め
店頭からジョイントロボ・フーセンガムが無くなって
しゃーねー・・・って感じでオレにくれたんだ(笑)
ブリスターに入ったまま保存しておいたら
ものすごいプレミアムアイテムになったと思うが
ガキだから、ブリバリ開けたさ!(笑)
手も足も動かなくて軽く残念だったけど
すっげー大事な宝物として、時を超えて現在に至るのだ。
実に30年前のガムのオマケである。
そんな物でもオレにとっては、未だに宝物なのだ。
とりあえず記録として残したかったので掲載してみた
駄文でスマンね(^^;


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/25(火) 23:22:30|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐キット 1/35 ストロングバックスを作ってみる・・・完成編

さて、前回の続きだよ。

1/35 ストロングバックス

JUNKヤードから使えそうな部品を探してきて1体仕上げた設定だ。
故にあちこちのパーツの色が違うのだ。

では・・・

本格的にJUNKヤードから「使えそうな・・・」部品ってところを強調しつつ
ウェザリングに入りましょう・・・

1/35 ストロングバックス

ちゃっちゃとやっちゃってますので、いきなりこんな感じ(笑)
上の画像ではピッカピカだったのが、いきなりボロボロです。
ルーターを当ててあちこち削って傷を入れまして
その傷に黒鉄色を塗り、その上にエナメルのシルバーを足してます。

リアルスティール

イメージソースは映画「リアルスティール」
この映画こそ、ロボットが殴り合って傷ついて
メンテが行き届いてないロボットが多数出てくるのである。
ボトムズのバトリングにもっとも近い作品じゃないのかな?

1/35 ストロングバックス

そんな訳で、リアルスティールの冒頭に出てきたアンブッシュというロボは
あちこちが錆びて、尚且つ塗装が経年劣化してチョーキング現象を起こしている感じ。
外壁やスクラップの車などに手で触ると指先が真っ白になった経験あるっしょ?
あんな感じに退色して、最終的に色が剥がれてくる感じを再現してみた。

1/35 ストロングバックス

パステルでベースカラーより思い切って明るいブルーとレッドを作り
ウォッシングの要領で塗ってみた、ただし全体に塗ると退色って感じにならないので
直射日光が当たる場所には塗り、当たらないであろう箇所は敢えて塗らない。
これでコントラストがハッキリついた。

1/35 ストロングバックス

露出してしまった鉄は錆びるのである。
ブレーキディスクだって一晩で錆びる
あながち大げさな表現では無い、もう一度考えてもらいたいのは
JUNKヤードの「使えそう・・・」なパーツである。
錆くらいは全然OK!被弾して穴が空いてなきゃ良しとしなきゃねぇ(笑)

1/35 ストロングバックス

敢えて被弾痕としてを空けなかった。
かつてのアニメでもOVAでも
はまたま最近のペールゼン・ファイルなどでも
ATは意外と撃たれ弱いのだ。
ローラーダッシュであれだけ加速できるのだから
やはり装甲とかそういった鉄板の厚みは必要最低限
歩兵の銃弾こそ弾き返すが、対戦車、対AT戦などでは
一発いいの貰っちゃえばハイ、サヨウナラ・・・
そう考えると被弾痕などありえないのだ。

1/35 ストロングバックス

最終的にカメラにレンズを入れて完成!
1/35 ストロングバックス

エナメルの黒やブラウンなどでウォッシングなどしなくて
全然OKなんじゃないかな?むしろ砂埃が溝に入り込んで
白化してるくらいがちょうど良いんじゃないかと思う。

1/35 ストロングバックス

手首はリアルスティールを見てみると、どのロボットもやけにサビている。
やはり使用頻度が高い部分なので、金属の摩耗も激しく
常に地金が露出したまま=サビる(笑)
ユンボウ(工事現場の掘削機械)のバケットもこんな感じなので
これはこれで全然ありだわな・・・

1/35 ストロングバックス

一応完成としてみたんだが
もう少し手を入れたいとこもある。
ただ、次の製作モンに移行したいので
今回はここまで、気が向いたら手直ししていこう。

1/35 ストロングバックス

さて・・・
1/35のATは気軽に組めて良い感じ。
次はRSCかブルーティッシュドッグなど作りたいですわ。
キリコ同様、オレもドッグ系ATが大好きなのです・・・(笑)




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/19(水) 00:44:13|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダナー2010-2011秋冬モデル VERTIGO(ヴァーティゴ)

久々にダナーオンリショップさんのオンラインショップを覗いてみた。
やばっ!ヴァーティゴが40%OFFになっとる!!

2010-2011A/W VERTIGO(ヴァーティゴ)

2010-2011A/W Danner / VERTIGO(ヴァーティゴ)

このキャメルカラーが断然オススメ!
デニム愛好者には絶対間違いない配色です!
これが40%OFFとはお買い得、すでに品切れサイズもあるみたい、急げ!

2010-2011A/W VERTIGO(ヴァーティゴ)

こちらキャメルにくらべるといささか大人しい感じのブラウン
でも金具がメッキのシルバーなので、コントラストが良い感じ!
オレはこのブラウン、シューレースがブラックなので・・・

ダナー純正 シューレース

思い切って純正製品からダナーライトと同じトラのシューレースに変えると
ワークブーツ感がさらに高まって良い感じなんじゃないか?と思うわけ、どぉかね?

ダナー純正フットベッド

ダナーを買うのであれば、フットベットはお約束!
履き心地がエラく向上するわけではないが
決しておまじないで入れるわけでもない。
コレは内部の保護の意味が一番の目的なので
ダナーのブーツには購入と同時に入れておきたい逸品だ。
¥20000を切ったダナー、ABC限定なんぞ買わないで、コレを買え!(笑)オススメだ!














テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/09/18(火) 18:40:46|
  2. Danner boots
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐キット 1/35 ストロングバックスを作ってみる・・・

1/35のAFV(戦車)を作るつもりが
どういうわけかATになってしまいました(笑)

1/35 ストロングバックス

懐かしいBOXアート、初期復刻のキットだね!
とりあえずバシバシ作っちゃいます!

1/35 ストロングバックス

っていきなりの難題にぶつかる。
そうだった・・・1/35のタコは(ドッグ系ATの総称である)
バイザーとカメラが一体化していたんだねぇ・・・
上手い事切り離す?いっそのこと削り落として作り直し?

1/35 ストロングバックス

削り落としてスリットをあけた、カメラは新造する事にした。
一回作っておけば、複製して次回のタコにも使えるもんね!(←意味アリ)

各関節にポリキャップやらボールジョイントなど仕込んで
立ちポーズがかっこよく決まるようにしております。
それと太ももの延長、足首の幅詰め・・・まずはこんなとこか?

1/35 ストロングバックス

手首はキットの物を使う、流用パーツは高いし
キットの手首を捨てちゃうのもったいないっしょ?(笑)
右手親指の角度を内側に向ける、左の人差し指は
各関節ごとに切り離し、ほかの3本と同じラインに修正する
だって何を指してるのか知らんけど、メチャクチャかっこ悪いよね?
サタデーナイト・フィーバーかっ!

1/35 ストロングバックス

ガードの付け根も新造、カメラも新造。
カメラはプラ板で作った物を型どり君で型とって
プラリペアにて複製、なかなか上手くいったわ。

1/35 ストロングバックス

腕の長さが長かったので短くカットして修正してみた。

1/35 ストロングバックス

リベットを打ち直してみた、結構めんどい。
すべてインセクトピン、100本¥98が安いマテリアルである。

1/35 ストロングバックス

塗装です。
バトリングに出場して金稼ぎたい元・兵士が
JUNKヤードで使えそうなパーツを引きずり出して
1体強引に組んでみた・・・みたいな設定です。
ツギハギ感がなかなかリアルでしゃれおつだっ!(笑)
フランケンシュタインみたいだね!(笑)
名称はフランケン・バックスとしておくか・・・

1/35 ストロングバックス

さて、次回はウェザリング&仕上げをお見せするぞ!乞うご期待!


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/18(火) 00:48:35|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FW GUNDAM STANDart:MS-07B グフをリペイント・・・

久々に模型なんぞ作っていると・・・
切った貼った削った磨いたと
そういう地味ぃ~な作業をやっていると・・・

あぁーーー!!もう!!塗りてぇーーー!!!!!

となるわけで、やはり模型の花形は塗装
塗装が一番面白いしワクワクするのよねぇ

で・・・

そういうストレスが爆発しそうになった時
常日頃より暇を見つけては下地だけ作っておいた
食玩などを引っ張り出してきて、リペイントするわけだ。

FW GUNDAM STANDart:MS-07B グフ

FW GUNDAM STANDart:MS-07B GOUF

まだ最近出たばっかりのガンダム・スタンダートのグフ
コイツをリペイントしれみようと思ったわけなのさっ!

なぜかこのグフは随分と水色っぽいので
インディーブルーを使って原作っぽい青に近づけてます。
本体はブルー2種を作ってシャドーなどつけながら
エアブラシで吹き付け、動力パイプもメタルブラックで塗装
かつての「リアルタイプ」っぽい仕上がりにするのだ。
MDプリンターで作ったデカールなどあちこちに貼って
メタルブラック+グレーを少量混ぜた色であちこちにチッピングを入れたあと
フラットクリアで押さえ込む。

シルバーで汚すのは今風ではないのだが
よくよく考えてみると、工事現場の重機は地金が出ている部分がある。
それは使用頻度の高い箇所がそうなっており、錆びるヒマなく
何かと擦れているからである。

そう考えると、肉弾格闘戦にウエイトをおくグフという機体
肩のスパイクアーマーもザクより大きいのだから
有効に使っているハズ、そういう箇所こそ地金(シルバー)が出ていて正解なのだ。
ただ、あまりハデになるとかっちょ悪いのでホドホドに。

それと右腕のヒートロッド
あまり好きな武器ではないけれど、ビヨーンって伸びて
相手をバシ!バシ!グルグルまいて電流ビビビのアレだ。
散々相手をぶっ叩いているので、電気が流れればかなり高熱になる。
つまり地金が露出するだ。
しかも巻尺みたいにシュルシュルっと右腕に納まる。
つまり濡れていようが汚れていようが
巻き巻きされた状態で格納されているって事は
サビる可能性も高い、そこらへんはこれ以降のウェザリングで再現しよう。

って事で、シルバーはあくまで効果的かつ論理的に使う事にする。

FW GUNDAM STANDart:MS-07B グフ

って事でウェザリングを入れてみた。
地上戦、しかもランバ・ラルが戦っていたのは砂漠だ。
そんな感じで砂埃っぽいゲホゲホ・・・って感じで汚してみた。

基本的にはパステル+アクリル溶剤を使って汚してます。
スミ入れは一切行っておりません。
コレコレを作った事によって、色々とウェザリングの概念が変わった。
非常に小さい物なので、チッピングも小さく少なくやってみたが
ウェザリングの下から効果的に見えるくらいがちょうど良いかもだね。

FW GUNDAM STANDart:MS-07B グフ

実際の大きさはこのくらいだからねぇ・・・
でもこのガンダムスタンダート・シリーズは出来が良いね!
前シリーズのアルティメットオペレーションシリーズも大好きだけど
この立ちポーズのこだわったシリーズもまた楽し。
皆さんもストレス溜まったら、食玩リペイント・・・オススメですo(^▽^)o



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/15(土) 09:29:55|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NIKEのVNTGシリーズについて・・・ナイキ エリート

昨日、久々にNIKEのスニーカーを購入した。
最近気になる80's復刻ランニングシューズ・・・

NIKE エリート VNTG

NIKE / エリート VNTG

最近のナイキのレプリカ物に対する傾向として
VNTG=ヴィンテージ加工されている物が多く
デニムでいうところのダメージ加工が施されている事によって
Used感=オリジナルっぽいリアル感・・・?という事なんだろうか?
とにかくそうなっているのだ。

今回入手したエリート、ビックリしたのはイエローの部分
つまりスウォッシュ、履き口、ヒールカウンターの部分が
微妙に色落ちしているのである、もちろん意図的な加工である。
これに関しては、恐らくであるが・・・

賛否両論

オレはこの加工、必要ないような気がするのよねぇ・・・
LDVやAJKO、バンダル、コルテッツやエアマッチDISTRESSEDなど
かつてそういった加工を施されたモデルはかなり販売されたが
さすがに今回のエリートはやりすぎのような気がする・・・

NIKE エリート

このエリートもVNTGでUsed加工が施されているが
今回のエリートほどではない。

NIKE エリート

こちら派手派手なピンクのエリート
これでもMENSのカラーだってんだから不思議なモンだ。
恐らく林家ぺー師匠シグネイチャーモデルと思われる(←ウソです)
こちらはUsed加工が一切ないモデル

NIKE エリート

超好配色なエリート、こちらはレディース
これもVNTG加工されていないバージョンである。

まぁ、基本的にはデニムに合えばなんでも良いし
デニム履いちゃえばアッパーもつま先部分と
ソールの一部くらいしか見えないので
VNTG加工されていても良いような気がするが
ショーツやクロップドに合わせるのは若者だけ
我々みたいに「かつての若者」だと、汚らしく見えそう。
マジで靴の汚いヤツ!・・・みたいなね(笑)

今年の夏は例年になくスニーカーを履いた。
履く機会が多かったというか、ブーツは蒸れたというか・・・(笑)
秋冬はまたブーツに・・・とも思っているんだが
この夏の勢いを引きずると、スニーカーがこのまま
秋のフットウェアの定番にもなりそうな予感。

Used加工への思いは色々あるし、語り尽くせない事でもあるので
まぁ・・・色んな色のNIKEを揃えて、秋冬のオシャレを
理屈抜きで楽しむのが良いのかもねぇ~・・・














テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/09/14(金) 15:31:36|
  2. スニーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

REDWING アイリッシュセッター ソールの汚れの落とし方について・・・

先日、かなり程度の良いRW-875が入荷しました。

赤茶 半円犬タグ 95年製

7インチDワイズ、泣く子も黙る俺サイズ!(笑)
アッパーの状態も然ることながら、やはりUsedのセッターはソール
ソールの状態がアイリッシュセッターの価値を左右するのである。

赤茶 半円犬タグ 95年製

カカトの減りが殆どない。
95年の半円犬タグにしてこのソールの状態
間違いなく極上品、使用回数15回以下と見た。
汚れも殆どなく良い感じ・・・に見えるでしょ?

赤茶 半円犬タグ 95年製

実はすでにメンテナンス済みである。
特に工程を写真に残さなかった・・・いや、あえて残していない
もしくは、あっても工程は掲載しないのだ。

赤茶 半円犬タグ 95年製

レザーのメンテナンスについてはネットでも書籍で
色々なところで調べれば、それはそれで何とかなりそうだが
ソールの美白の仕方(笑)については書籍でも触れていない。
恐らく、これは暗黙の了解というか、あえて表に出さない作業と読む。

赤茶 半円犬タグ 95年製

俺の場合は色々と実験して最終的に「コレだ!」って方法を確立しました。
ものすごいトーンの差でしょ?これくらいソールの汚れは落とせるって事なんよ。
時間をかければもっと白く、汚れを落とす事が可能だ。

アイリッシュセッター・・・クレープソールの汚れ落とし


これが自己メンテナンスの最大の難関であり
各自で考えてみよう・・・って事なので、どこのサイトも書かないんだろうなぁ・・・
そう思ったので、オレも敢えて書かない(笑)
コレがいわゆる「企業秘密」ってヤツなんだろうね(^^;
反響と機会によっては公開も検討しますが
色々試して自分で考えて到達した方が達成感あるね

そんな訳で、今後のUsedアイリッシュセッターのソールは
新品同様の白さまで蘇らせますので、乞うご期待!



テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/09/12(水) 00:44:13|
  2. REDWING boots
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

模型作り、プラモデルは楽し・・・

何なんでしょうねぇ・・・
プラモデル作りがメチャメチャ楽しくなってきちゃったのよ。

ドイツの戦車 1/72スケール

特に戦車が熱いねぇ~
1/72スケール物は価格が安いのでコレクトするに最適!
やはり1/35スケールには迫力では敵わないのだが
1/35の1台に対して同じ価格で4台くらい買えちゃうもんね(笑)
キングタイガーにパンサー、ロンメル、ブルムベアetc・・・
少々のディティールアップでさっさと組立るのがマイブームなのだ。

ロボダッチ ミラクルジョー

ロボダッチのミラクルジョー、後期~末期の発売物で
非常に不人気なロボダッチである。

ロボダッチ ミラクルジョー

でも個人的には、このデフォルメ感が好きである。
アイアンリーガーだが魔人英雄伝ワタルみたいな
いわゆる二頭身で、足首がデカくダッグフットのようなロボ
各関節は全部ポリキャップやらボールジョイントなどで組み直し
足首も微妙に動くようにしてみたよ。

ボトムズ ストロングバックス

幡池裕行のイラストが懐かしい復刻のストロングバックス
1/35のドッグ系ATなんて、過去(すんげー昔)も含めてこれが3体目
AFVに傾倒しているせいか、こういうリアルロボ路線に目が行く。
ダグラムのプラモも発掘したので、近々組む予定ではある。

ボトムズ ストロングバックス

今まで模型作りをネット上で公開する事はあまりやらなかった。
なんでか?って言うとだね、模型作ってる人いっぱいいるので
そういう人とは違った俺らしさって事でオモチャの改造ばっかりやってたんよ。
ただ、模型と違って玩具の改造やらカスタマイズは建築で例えると
リフォームと同じ事で、まずは解体から・・・っていう後戻り工事からスタート
それはミニカーカスタムにおいてもそうな訳で、カシメ外して
まずは塗装の剥離から・・・みたいなね。

疲れたんだよ、そういうのに(笑)


でも今後もオモチャ改造は続けていくのだが
それに比べると模型ってのは良いね!
パーツをランナーから外して、切った貼ったの改造もあるけど
すべて作業が「前向き」なんだよね。

それが今、楽に思えてるんだよ・・・(笑)

模型は誰にで出来るが、玩具イジリは選ばれし物の魔道だ!・・・などと
片意地張って気張っているより、楽しい方が良いね(*゚▽゚*) 今はホントにそう思う。

アホほど改造せず・・・

改造はディティールアップ程度にとどめて・・・

なるべく早めに仕上げる・・・

これが今のオレのスタンスだ。
ただし、塗装にはこだわっていきたい。
模型はやっぱり塗装だよ、仕上がりの良さでナンボだ。
この部分はもっと追求していきたいと思ってるのだ。
とにかく今年(2012年)は色々と作品作って結果残していこうと思ってます。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/11(火) 12:04:35|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HGUC 1/144 AMX-011S ザクIII改 数年越しの完成・・・

ちょいと機会がありまして、数年前に作ったザクⅢ改を見直す事になりました。
数年前・・・2年くらい前だったかな?作ったんだよね
初めてHGUC 1/144のガンプラってヤツを作ったんだ。
いやはや作りやすいっていうか、ビックリしちゃったわけ
だってMSVシリーズくらいで記憶止まってたモンだからね(笑)

組みやすい!よく動く!


それが素直な感想なんだが、世の中には更に動くようにしたり
切った貼った削ったって改造やっちゃう人がいるんでしょ?
すんげーね、ウン・・・そういう人はマジですげーと思うわ。

HGUC 1/144 AMX-011S ザクIII改

左が数年前に作った状態、ジョニー・ライデン専用って設定でっちあげて作った。
適当にシャドーとかも入ってるが、最後の汚しがイマイチ
更にデカールとか一切貼ってなくて・・・もともこの頃はMDプリンター不動だったしねぇ・・・

で・・・

MDプリンターも動くし、物作りに対するモチベーションも高い。
って事で、若干手直ししつつ、デカールとか追加して
なんとか納得のいく作品にまて仕上がったのだ、それが右写真ね。

HGUC 1/144 AMX-011S ザクIII改

ベースカラーは確かイタリアンレッド(笑)
だって、レッドの塗料なんてそれしか持ってねーもん(^^;
胸はブラック、スパイクアーマーはイエロー
ライフルと動力パイプとランドセル周りは焼鉄色、まぁそんな感じ。
頭部の口にあたる部分をタコっぽく改造した以外は素組み
俺はザクのクチバシについて、こういう表現が好き。

デカールはMSVのJ・ライデン06R-2から「RB」と「ユニコーン」ロゴをパクる。
それ以外はMDプリンターによる自作デカール。

HGUC 1/144 AMX-011S ザクIII改

最後にフラットで抑えた状態からの作業になるので
中途半端であまり考えてないウェザリング(笑)を
どうボカしながらリアルに持っていくか?がテーマであったが
チッピングの色落ち表現を施したあとにタミヤのウェザリングマスターで
うっすらぼかして、最後にホワイトで全体の馴染ませたら
なんとか見られるようになったと思う。

一度作ってそのまま保管している模型はこの他にも多々ある。
いい機会なので、一度見直してみようかと思っている。
再生作業はこれからも続くのだ!次回作にも乞うご期待!


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/04(火) 00:30:30|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオシマ・スカイネット / パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェ キングタイガー 完成編

さぁ!キングタイガー、いよいよ仕上げだ!
買って開封してから、ディティールの甘さに失望し
ヘンシェル砲塔ならともかく、オレの大好きなポルシェ砲塔
こりゃイカン!ってディティールアップを開始した訳なんだが・・・

あっ!検索エンジンでいきなりこのページに来た人は
ココ と ココ を見てから以降を見てね。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

なんて書きながら、実はもう完成寸前になってんのよ(笑)
やっぱり良い感じにモチベーション上がってる時は
撮影の事なんか忘れちゃうもんねぇ

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

んでもって完成だ!
ディティールアップの為のフック類は0.9mmの真鍮線
ワイヤーはジャンク箱の中にあったリード線の被覆を剥がして使用してます。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

キャタピラは通常ピンッ!と張っておりますが
一部車輪に瞬間接着材で固定し、垂れた感じにしております。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

ワイヤーはやっぱりサビてないと・・・(笑)
いや、実際オレも建築・建設業界にいた頃のワイヤーって
表面は結構サビてたのが多かったんよねぇ・・・

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

巻いたり引っ張ったりを繰り返すから変なクセがつくんだよ。
もちろん途中で繊維・・・でイイのかな?が切れていたりね
そんな感じを思い出しながら形を作り、パステルのブラウンでサビを表現してます。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

そうそう!紛失していたハッチも作り直した
1.2mmおプラ板から切り出しております。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

塗装途中の写真が無いので、完成写真はたくさん掲載だ(笑)

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

ダークイエローが基本の三色迷彩を施しておりますが
なんだか、最近のダークイエローはサンディブラウンとほぼ一緒
もうちょっと薄い色が欲しいなぁ・・・

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

ちなみにフェンダーは、アオシマさん頑張っちゃって
ボディと一体成型にしてくれちゃったから抜くのが大変
ギコギコとレザーソーで切り取ったのさ
左右非対称に抜けてるトコロがかっこいい・・・と自画自賛(笑)

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

最近は1/72戦車が楽しいねぇ~
単純に完成までの道のりが早いからだ。
今後も作っていきますよ、ドイツの戦車ばっかりだと思うけどね(笑)




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/02(日) 10:38:00|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオシマ・スカイネット / パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェ キングタイガー 改造編

キングタイガー、着工しましたよ。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

車体全体にツィンメリットコーティングが施されているのだが
規則正しすぎて、なんだかわざとらしい感じなので
コーティングのやり直しを検討してみる。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

その祭にキャタ交換用のワイヤーロープとかスコップとかの
ディティールが邪魔になるので、潔くリューターの削り落とし
後は後で何か考える事にした。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

砲塔ももちろんツィンメリットコーティングをやり直し。
ついでにフックなんぞ真鍮線で作り直し、ディティールアップを施す。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

コーティングを引いて砲塔に予備のキャタピラを付けておくフックを再現してみた。
結構細かい作業なんだが、こういうのが楽しいんだわ(笑)

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

フェンダーもところどころ抜いて、ダメージを加える。
キャタ交換のワイヤーロープはリード線で作り直しました。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

ほどほどにディティールアップをしました。
最終的にサフを全体に吹いてから塗装します。

アオシマ文化教材社 パンツァー ディビジョン 1/72 ポルシェキングタイガー

三色迷彩&ウェザリングでバッチリとキメてみたいと思います。
模型やらカスタムやらレストアってのは・・・この塗装からが一番楽しいんだよ(笑)
さて、明日か明後日には完成品としてお披露目致しますねー!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/01(土) 00:25:40|
  2. オモチャ・プラモデル製作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

管理人のオススメ!その1

Twitter

管理人のオススメ!その2

今日の良い方角はどこだ?!


-方位学-

管理人のオススメ!その3

プロフィール

ちゃー

Author:ちゃー
何はともあれ、基本はロボットだぜ!
デニムは標準装備、スニーカーが好きだが、今はブーツを履いてる方が多い。音楽は70s、80sの洋楽が好きだ!最近はラジコンにまで手を出しダメな大人街道まっしぐらの日々。 歳はとっても腐らない大人を目指してます!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード